ブログ

9月の栄養学クリニック🍱

今回の内容はこちら☛
『夏のダメージ+季節の変わり目対策を』

9月に入り、急に肌寒い日が続くようになってきましたね。
9月は夏の疲れが一気にやってくる季節。
それと同時に温度変化によって、身体に負担がかかりやすい時期。
この時期はしっかりと免疫力を高める食事を秋のおいしい味覚たちから摂っていきましょう!旬のものは栄養価が高く、選手たちの強い味方。
栄養満点スポーツ飯で選手をサポートしていきましょう!

『スポーツの秋 鉄plusで貧血予防』
スポーツの秋にちなんで、今回は貧血予防メニュー講座を行いました!
適切な栄養摂取が出来ていないと、アスリートたちが陥りやすいのが『貧血』。
アスリートの場合、足裏に衝撃がかかることで赤血球が壊れてしまうことによる貧血や汗を多くかくことで鉄を損失してしまうことによる貧血に陥ります。
また、身体の中で、鉄は酸素を運ぶ働きをしているため、不足すると体中に酸素が行き届かず、貧血になってしまうのです。
さらに、成長期にある選手たちでは、鉄は血液を作る以外に筋肉や骨格などの身体を構成する組織づくりにも使われています。
つまり、いくらあっても足りない状態になるのです!!!
※(摂り過ぎは禁物)
実は、鉄って必要量を食事だけで満たすのはすごく簡単ですごくむずかしい栄養素。
鉄はどんな食品に多く含まれているか、頭に浮かんできますか?

レバー、赤身の肉、しじみ、あさり、小松菜、納豆、卵黄など・・・

肉類、魚介類など動物性食品に含まれている「ヘム鉄」は吸収されやすい鉄ですが、海藻、野菜類など植物性食品に含まれている「非ヘム鉄」は吸収されにくい鉄になります。
鉄は、ビタミンCと一緒に摂ることで吸収されやすくなるため、ビタミンCを多く含む野菜や果物と一緒に摂るようにすることがポイント。
(ブロッコリー、パプリカ、ピーマン、キウイ、グレフルなどオススメ!)

では、簡単で難しいのはなぜなのか・・・
鉄は不足しやすい反面、サプリメントや栄養機能食品、栄養ドリンクなど身近な場所で購入して、気軽に摂取することができます。
現在、アトラエンセFC平塚でも練習後に鉄カルシウムウエハースで補給しております(^^)
食事で満たす場合、毎日レバーを食べていれば簡単に充足されますが、摂り過ぎは過剰症を引き起こします。
鉄は不足しても、摂り過ぎてもよくない栄養素なんです。
ですが、不足の方が著しいのがこの世の現状。

今回参加していただいた保護者の方も「いつもより難しい!」と悩まれながらメニュー作りをして下さいました。ありがとうございました。
上記の食材をバランスよく取り入れて、貧血予防メニューを日々の献立に取り入れていきましょう!

❋参考メニュー
・ひじきご飯
・具沢山味噌汁
・ローストビーフ 焼き野菜サラダ添え
・あさりと小松菜の酒蒸し
・ビタミン野菜のグラタン
・ぶどう

関連記事

  1. 2月のZUMBAクリニック🎶
  2. 12月のEnglishクリニック🔠
  3. 6月のZUMBAクリニック🎶
  4. 6月のアジリティー&Futebolクリニックの模様&#…
  5. 10月のZUMBAクリニック🎶
  6. 4月のEnglishクリニック🔠
  7. 10月のアジリティ&Futebolクリニック…
  8. 1月のアジリティ&Futebolクリニックǹ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • アトラエンセが目指すOne by One Style
  • 各種クリニックのご案内
  • ZUMBA
  • 栄養学
  • 英会話
  • アジリティ&Futebol
  • ブログ

    • スタッフブログ
    • クリニックブログ
    PAGE TOP