ブログ

3月の栄養学クリニック🍱🍙🥗🍚

3月の栄養学クリニック!
今回の内容はこちら☛
『今日(3/13)は何の日?』

今月の栄養学クリニックは3/13に行いました。
本日はジュニアの選手もママと参加して下さいました(^^)

翌日はホワイトデーでしたが、今日3/13は何の日か。
3/13・・・313・・・サン・イチ・サン・・・
「イチ」が2つの「サン」に挟まれていることから、この日はサンドイッチデー!

*サンドイッチデーとは?
2つの「3」が「1」を挟んでいることから決められた日。
この日とは別に、サンドウィッチのうみの親とされるイギリスのサンドウィッチ男爵の誕生日11/3が「サンドウィッチの日」となっているらしいです。
サンドイッチは、国のよってハード系のパン、フランスパン、クロワッサン、食パン、ベーグルなど色々なパンを用いたものがありますよね。具材も特に限定されておらず、色々なものが用いられています。

*サンドイッチ×アスリートジュニア
手軽に食べられ、かつ簡単に作れるサンドイッチはアスリートジュニアにもママたちにも強い味方になってくれるメニュー。
エネルギー源になるパン(糖質)と、カラダづくりにかかせない具材(タンパク質・ビタミンミネラル)が一緒に摂取できるため効率よく栄養素を補給することが出来ます!
サンドイッチはいろいろな種類がありますが、選手の状況に合わせてパンや具材をチョイスすることがアスリートサンドのポイントになります。
皆さんはどのパンを用いて作ることが多いでしょうか?
食パン?ロールパン?クロワッサン?

本日、食事チェックを行った中で、2家族サンドイッチを召し上がられていました!
どのパンを使ったのか尋ねると、お2人とも「食パン」。
やはり食べやすく、親しまれた食パンは価格も低くて手に入りやすいですよね。
ですが、食パンや普段よく食べているパンはアスリートジュニアのからだづくりにベストなパンなのでしょうか?

《添付画像 比較表参照》
こちらは100g中のパンの栄養素を比較したものです。
消化に時間がかかり体脂肪になりやすい脂質が1番多いものはどれか、分かりますか?
反対に1番脂質が低いものは分かりますか?

そうです!
1番脂質が多いのはクロワッサン。これはなんとなく想像がついていたかと思います!
反対に一番脂質が少ないものは、なんとフランスパンになります!
ご存知でしたか(^^)?
さらに、注目して頂きたいのはベーグル!
ベーグルはほとんど糖質で出来ているため、腹持ちがよくアスリートジュニアの補食にも(ダイエット中の方にも)むいているパンなのです!
パンの特徴を知って、選手の状況に応じた食事を取り入れていくことが勝つカラダづくりのポイントになります!

☛寝起きで食が進みにくい朝食サンドは・・・
*ふかふか食パン×タンパク質のお目覚めサンド
食パン
サニーレタス
トマト
生ハム
クリームチーズ
ブラックペッパーなど

☛エネルギー満タンにしたい補食サンドは・・・
*もちもちベーグル×タンパク質のエネルギー補給サンド
ベーグル
サニーレタス
トマト
ローストチキンorサラダチキンなど
チーズ

*フランスパン×タンパク質の疲労回復アジアンサンド
フランスパン
サニーレタス
トマト
ハムorテリチキorベーコンなど
なます

など、選手の状況に合わせて組み合わせましょう!
☛サンドイッチ取り入れポイント
・脂質の少ないパンを選ぶこと
 ☛(脂質は代謝されるのに時間がかかり、摂り過ぎは体脂肪に)
・選手の状況に応じてパンをチョイス!
 ☛(黒パン?ベーグル?フランスパン?今日の活動量は?)
・「パンだけ」で出さずに具材「タンパク質」を一緒に!
 ☛(タンパク質はカラダづくりに必要不可欠!)

上手に取り入れてアスリートサンドで選手をサポートしていきましょう!!!

関連記事

  1. 4月のEnglishクリニック🔠
  2. 9月のZUMBAクリニックの模様🎶
  3. 12月のZUMBAクリニック🎶
  4. 1月の栄養学クリニック🍱🍙
  5. 2月のEnglishクリニック🔠
  6. 3月のZUMBAクリニック🎶
  7. 9月のアジリティ&Futebolクリニック
  8. 11月のZUMBAクリニック🎶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • アトラエンセが目指すOne by One Style
  • 各種クリニックのご案内
  • ZUMBA
  • 栄養学
  • 英会話
  • アジリティ&Futebol
  • ブログ

    • スタッフブログ
    • クリニックブログ
    PAGE TOP