ブログ

6月の栄養学クリニック🍱

6月の栄養学クリニック!
今回の内容はこちら☛

梅雨ダルになっていませんか?
温度や湿度、気圧の変化が身体にストレスを与え、自律神経の乱れが起こる
→身体がだるい、頭痛、めまい、むくみ・・・
•冷たいものばかり摂っていませんか?
•氷を食べていませんか?
•食欲がおちていませんか?
•朝食は食べていますか?

今週は雨の日が続いていますね(-ω-)
寒暖差も大きく、身体にとってもストレスがかかりやすい時期。
この時期はいや~な温度が続いて、冷たい飲み物ばかり飲んでいたり、
氷をガリガリ食べたくなったり、食欲が出たり落ちたり・・・
この状態では選手たちのいいパフォーマンスが出なくなってしまう!!!
梅雨に負けていられません!!!

『体が冷えて悪循環!しっかり食事対策を』
1.朝食をしっかり摂ろう
朝食はカラダの目覚まし時計。
ヒトが目覚めた直後は、血糖値が低下し、内臓や神経、
脳の働きが低下した状態にあります。
朝食は、集中力を高めさせ、体温を上昇させてカラダを
目覚めさせる大事な役割。
脳のスイッチ(主食)、体のスイッチ(主菜)、
おなかのスイッチ(副菜)を入れて
カラダをウォームアップしましょう。
まずはしっかり朝食を摂ってカラダをウォームアップさせて。
ご飯、味噌汁、焼魚、卵焼き・・・といった和定食
パン、スープ、ウインナー、ソテー・・・といった洋食
シリアルにバナナ、牛乳!
菓子パンにジュース?
ガッツリ丼もの!?
様々な朝食がありますが、朝食はカラダのスイッチになります。
たくさんのエネルギーが必要なジュニアアスリートにとって朝食で何をとるかも重要です。

2.カラダを温める食事を意識
暑かったり、だるかったりすると、冷たいものばかりに
手がのびてしまいがちですが、カラダを冷やしてしまい、
悪循環の原因に。
冷えは血流の悪化や免疫力の低下につながり、余計に体調不良に!
冷たい飲み物でなく、温かいものを
→ホットミルク、ココア、ホットウーロン、ハーブティー
夏野菜は加熱して食す
→夏野菜はカラダを冷やすものが多いので、ラタトゥイユや
ミネストローネなど、加熱してカラダを温める食事に変換。
香辛料・香味野菜を活用して
→唐辛子や生姜を加えることで代謝アップ!
食欲増進にも繋がります。

次に、冷たいものばかりに手が伸びてしまいがちですが、冷えは血流の悪化や免疫力の低下に繋がり余計に悪循環に。
牛乳はレンジでチン!
炒め物には唐辛子やカレー粉など香辛料を使って
煮物やスープには生姜を効かせて
プラス1でポカポカ元気なカラダで梅雨ダルを吹き飛ばしちゃいましょう!
3.むくみ、カラダのだるさをとるものを意識
湿気が多いと皮膚からの発汗がうまくできず、
水分や熱が体内のこもりやすくなり、むくみの原因や
カラダが重だるくなります。
利尿作用のあるカリウムを含む食品を
きゅうりやスイカ、とうもろこしなどの夏野菜、納豆、小松菜、
ほうれん草、キムチなどの発酵食品を摂るように意識しましょう。
お酢やレモン、梅干しなども活用して。

カリウムとは、利尿作用や高血圧予防に働く栄養素です。
おやつにスイカやとうもろこしを
お酢の炭酸割りや紫蘇ジュースを
この時期だからこそ、意識して取り入れていきましょう。

•梅雨の中休み、梅雨明けは要注意。
•熱中症になりやすい時期です!!
熱中症・夏バテにも
《夏バテ要因》
•体内水分、ミネラル分の不足
→発汗により、塩分がカラダから出ていき、ミネラルバランスが崩れている状態に
•胃腸の働きの悪化
→暑いと胃の働きが低下、冷たいものの摂り過ぎ→冷えてさらに悪化
•自律神経の失調
→暑さと冷房による冷えの繰り返しに自律神経がうまく対応できず、体の負担に
どんな栄養素を摂取したらよいの?
•ビタミンB1
…糖質をエネルギーに変換
《多く含む食品》
豚肉ハム玄米、鰻、カレイ、大豆納豆、牛乳チーズなど
•ビタミンC
…免疫力アップ、ストレスに対抗!!
《多く含む食品》
果物野菜カラフルな夏野菜に多く含まれています。
•カリウム
…汗をかくことで、ナトリウム、同時にカリウムも排泄されています。
失われると細胞内が脱水症状を引き起こします。
《多く含む食品》
野菜果物、サワラ納豆ひじき、塩飴、タブレットなど
•クエン酸
…疲労の原因となる乳酸の発生を抑え、疲労回復に優れた効果を発揮します。
《多く含む食品》
梅干しレモン、グレープフルーツ、オレンジ食酢黒酢など。

梅雨の時期の食事で、梅雨が明けた後の体調にグっと変化をもたらします!
熱中症にかからないよう以下の食品もあわせて意識していきましょう。

こんな食品も夏バテ予防に
•苦味のある野菜
ゴーヤピーマンセロリラッキョウ
•薬味・香辛料・・・代謝アップ!!
にんにく、生姜、ねぎ、しそ、にら、パセリ、唐辛子、シナモンなどスパイスを活用
•ネバネバ(ムチン)…胃腸の機能を高める
納豆オクラヤマイモモロヘイヤ
これだけを摂ればいい、というものではありません。
普段の食事の中にプラスして、意識して、基本の食事の上に、上手に取り入れていきましょう。
ご自宅の冷蔵庫に同じような食材は入っていますか(^^)?
入っている方は明日の梅雨ダル防止メニューを考えてみましょう!
これから買い物に行く方はぜひ手に取って下さいね!

『最後に夏バテ解消メニューの紹介』

豚肉のガパオライス
・豚肉
・パプリカ(赤・黄)
・ピーマン
・にんにく
・唐辛子
・バジル
・ナンプラー
・オイスターソース
・卵
※きゅうりとわかめの酢の物、大豆とひじきの煮付け、野菜たっぷり生姜スープ
このメニューにはどんなパワーが隠れているかお気付きになりましたか(^^)?

答えは次回の栄養学クリニックで!
また、熱中症対策メニュー講座も予定しています!

皆様のご参加お待ちしております(^^)

関連記事

  1. 8月の栄養学クリニック🍱
  2. ZUMBAクリニック
  3. 3月の栄養学クリニック🍱🍙&#x…
  4. 5月のEnglishクリニッククリニック🔠
  5. 2月のEnglishクリニック🔠
  6. 12月の栄養学クリニック🍱
  7. 4月のZUMBAクリニック🎶
  8. 6月のZUMBAクリニックの模様

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • アトラエンセが目指すOne by One Style
  • 各種クリニックのご案内
  • ZUMBA
  • 栄養学
  • 英会話
  • アジリティ&Futebol
  • ブログ

    • スタッフブログ
    • クリニックブログ
    PAGE TOP